Owner Chef 松井しの風

料理とは、材料を理解すること。

私はそう考えます。
つまり、素材の美味しさを素直に引き出す事が料理人の仕事だと考えます。

30年間料理を作り続けてきて、素材には旬のおいしさがあり、料理には作りたて、
出来立ての美味しさがあります。そこに中国料理の伝統技法を生かし、
古典を知った上で、今の味覚に合う料理を作るのが、わたし風なのです。
だからこそ、私の名前でもある「しの風」を店に名づけました。

ゆっくりとお料理を楽しんでいただける空間とともに、当店でしか出会えない
中国料理で皆様のお越しをお待ちしております。

高校を卒業後、調理師専門学校時代に出会った中国料理の奥深さに感動し、中華の道へ。

1984年より専門学校を卒業後はホテルオークラ、ホテルオークラ神戸に勤務。

1993年に旧茨木京都ホテルの中国料理長に就任。

2003年、Jade-Garden取締役料理長に就任。

重ねて2014年、オーナーシェフになり大阪福島に「チャイニーズレストランしの風」を開く。

シェフ

想像力は料

「想像力」は料理を楽しむスパイスのような物。

料理の作り手に「想像力」は必要不可欠というのは
言うまでもありません。しかし、料理を味わい愉しむ際にも
「想像力」が加わる事で、その味わいは深みを増します。

チャイニーズレストラン「しの風」では、中国料理の奥深さを
更に愉しんでいただくため、ランチ・ディナーコースのメニューは
3キーワードでご案内をしております。

帆立

帆立×テキテキ

活帆立貝の
ガーリック風味煮

海老×ピータン×カダイフ

海老とピータン

車海老とピータンのカダイフ包みサクサク揚げ

3キーワード

当店ではメニューを全て
3キーワードで最初にご案内をしております。

これは、お客様に「何がでてくるのだろう?」という期待を含めて
お料理を愉しんで欲しいという店主の考えです。

つまりお客様の「想像力」というスパイスを加える事で
「しの風」のお料理は完成するのです。

もちろん、お料理をご提供する際に
マネージャーよりお料理の詳しいご説明をさせていただきます。

「一体どんなお料理なんだろう?」と
会話を弾ませていただけると幸いです。

子羊×十三香粉

骨付き仔羊肉
十三種類のスパイスと
香菜炒め

仔羊香菜炒め

鎮江香酢×

香酢チョコアイス

鎮江香酢と
チョコキャラメルの
アイスクリーム

フカヒレ

フカヒレ×テ

気仙沼産
特大フカヒレの姿煮込み

  • ランチのご案内
  • ディナーのご案内